私が会社を辞めた理由|転職してたった7ヶ月で会社を辞めて無職になった訳

退職理由

こんにちは。コウゲツです。

1社目の退職理由に続き、「2社目の退職理由」も書いていこうと思います。

ちなみに1社目の退職理由は↓こちら。新卒から8年勤めた会社を楽観的な感じで辞めてしまいました。

こんにちは。コウゲツです。 無職生活ももうすぐ2ヶ月なのに、求職活動のやる気が全く出ません。 ヤバイヤバイ。 ...

2社目の退職は割と最近なので、記憶も新しかったです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

2社目について

会社

有形商材の営業職でした。

担当エリアがあり、そのエリア内を車で営業回りする感じです。

休みはしっかり取れ、給料も良く、待遇的には割とホワイトな会社だったと思います。

じゃあなんで辞めたかって?

「仕事内容にやりがいを感じなかったこと」「商品に魅力を感じなかったこと」の二つが主な理由です。

あと、人間関係も悪くはありませんでした。

ほとんど単独プレーなので人間関係が良いも悪いもないんですけどね。

2社目の退職理由

退職理由

既に少し触れましたが、「やりがいを感じない」「商品に魅力を感じない」が主な理由で、それに「毎日車を運転するリスク」「個人プレーによる弊害」も加わり、仕事が嫌になってしまいました。

その結果「もっと好きなことで生きたい」という気持ちが高まり、退職に至ったという感じです。

はい!相変わらず甘ちゃんです!

やりがいを感じない

私のこの仕事って誰の役に立ってるの?

私のこの仕事って意味なくない?

働きながらそんなことを思ってしまいました。

この世に誰の役にも立たない仕事なんて無いのかもしれませんが、どう役に立ってるか感じにくい仕事はあると思います。

私は全くやりがいを感じることができませんでした。

そんなのお前次第だろ!甘えんな!って言われそうですが・・・

違うんです(;_;)

私も「こんな人のこんな役に立ってる!」って自分に言い聞かせて奮起したりしてました。

でもダメでした。

もっと詳細に仕事内容を説明して分かってもらいたい気持ちもありますが、深掘りすると身バレしそうなのでこれ以上はやめておきます。

あと、悪しき慣習で自腹を切らないと営業できない場合があり、やりがいを感じない要因の一つとなってました。

商品に魅力を感じない

ブランドのコンセプトやデザイン等は好きだけど、商品は好きになれなかった。

意味分からん!って感じですよね。

例えるなら、「プリウスのコンセプトやデザイン等は好きだけど、車は嫌い」みたいな。

うーん、それでも分からないですよね。

まぁそんな感じです!

そもそも、じゃあ何で就職したんだよって話ですよね?

当たり前の疑問です。

もちろん、転職活動中から商品についてはネックではあったんですけど、

「有形商材の営業」

「転職先が決まった上で3月一杯で1社目を退職」

という2つの方が転職での優先順位が高かったため、この点は妥協してしまいました。

転職活動する中で、納得いく就職先よりも転職自体が目的になってしまったのもあります。

それに「全てが納得いく就職先は難しい」「多少の妥協は必要」と半ば諦めていた部分もありました。

こんな感じで、扱う商品には目を瞑ってしまったわけです。

ブランドは魅力的だったのでなんとかなるだろうと。

でもダメでした。

毎日車を運転するリスク

車で通勤し、そのまま車で営業回りです。

毎日長時間の運転でした。

そうすると、どんなに気をつけて運転していても1日3回くらいはヒヤリとする場面に遭遇します。

月20日働けば、3×20で月60ヒヤリです。1年だったら720ヒヤリ。

720ヒヤリもあれば、いずれ大きな事故を起こしそうじゃないですか!?

人身事故で相手に重大なケガを負わせてしまったら大変です。

それがもう恐くて恐くて。

実際、たった7ヶ月の間に、事故1回と違反1回を犯してしまいました。

まぁ私が悪いんですけどね・・・

ずっとゴールドだったのにー!(ペーパーではないです)

毎日長時間運転はリスク高いです!

特に仕事終わりの帰りの運転は、疲れてるし夜だしでホントに危険でした!

それに、マナーの悪いドライバーや自転車、歩行者が意外に多い。

1社目でも週3回くらい数時間程度は運転してたんですけどね。それだけじゃあまり気になりませんでした。

車の運転は嫌いじゃないんですけどね。むしろ好きなんですけど。

タクシー運転手やトラック運転手のように、運転がメインの仕事は私には恐くて出来ないかもしれません。

個人プレーによる弊害

車で自分の担当エリアに直行し、仕事が終わればそこから直帰するという直行直帰スタイルでした。

同僚に会うのは、月一回のチーム会議や特別な研修の時のみ。

基本的には毎日一人で活動します。

車なので仕事終わりにちょっと一杯ももちろんありません。

チームプレーや会社の飲み会が苦手な人にとっては好都合かもしれませんけどね。

私も最初は「一人は気楽〜」とか「ラジオ聞き放題〜」とか良いように捉えてました。

さらにどちらかと言えばチームプレーは苦手な方だと思ってました。

けど、実際に毎日一人で仕事をしていると、不安だったり、つまんなかったり、孤独感があったり・・・

チームプレーと個人プレーは半々くらいが丁度いいですね。

ワガママですけど。

もっと好きなことで生きたい

以上の理由から、毎日毎日、本当に仕事が嫌で嫌で仕方がなかった。

毎晩、動悸で夜中に起きてたし、出勤中も常に動悸、金曜日ですら仕事に行くのが嫌だったし、休日も全然楽しくなかった。

ブラック企業でもないのに不思議ですよね。私の精神が弱いんだと思います。

やはり、一度しかない人生「好きなことで、生きていく(by YouTube)は憧れます!

(ユーチューバーやブロガーになりたい訳ではないですけどね。生き方は憧れます)

次は営業職という括りに囚われず、自分自身にもっと素直になろうと思いました。

すぐに転職せずに無職になった理由

休憩

1社目を辞める時は2社目の就職が決まっており、空白期間はありませんでした。

しかし、2社目を辞める時は次の就職先は決まっておらず、いったん無職になることを選びました。

理由は↓こんな感じです。

  • 仕事が嫌になり、一刻も早く辞めたかった
  • 仕事内容的に仕事をしながらの転職活動が難しかった
  • 焦らず落ち着いて転職活動をしたかった
  • 無職を経験してみたかった

1つ目の理由がほぼ全てですね。仕事が嫌で逃げたんです。

1社目の時は「退職=逃げ」だと思って頑張ったのにね。2社目はすぐに逃げてしまいましたよ。

ちなみに、4つ目の理由は少し後付けです。

私にとって無職経験は必要な経験だったかもしれません。

最後に

2社目は嫌になって辞めてしまいました。それもたったの7ヶ月で。

会社は全然悪くないし、完全に自己都合のため、本当に申し訳なかったです。

いい歳して往生際が悪いかもしれませんが、まだ独身なのでもうちょっと悪あがきしようと思います。

生活のためだけの仕事はできれば避けたいですからね。

今までの退職理由を書き終えて、大人になりきれない子供みたいで自分で自分が少し嫌になりましたよ。

それに文章だけだと悩んだ感が伝わらない(文章力が無いだけかもしれませんが)・・・

なんか印象良く無いよなー。公開しない方がいいかもなー。

まぁいいか!

では、また!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする