Googleアドセンス審査通過!女性の水着や男性の上半身裸画像は要注意

Googleアドセンス

こんにちは。コウゲツです。

先日、Google AdSense(グーグルアドセンス)に申請し、見事一発で通過することができました。やったー!

そこで今回は、「アドセンス申請時の当ブログ状況」「女性の水着や男性の上半身裸画像があると落ちるかもしれない理由」についてご紹介します。

基本この手の記事って「たった5記事で通過しました!」とか「たった2週間の運営期間で通過しました!」とか、比較的ハードルが高い状態での通過しか需要がないと思います。

当ブログは記事数も運営期間もぼちぼちあったので、申請時のブログ状況はあまり参考にはならないかもしれません。

ただ、禁止コンテンツについては参考になる部分もあると思うので、ぜひ読んでみて下さい!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

Googleアドセンスとは?

広告

Googleアドセンスを簡単に説明すると、サイトに広告を表示して、その広告のクリックされた回数や表示された回数によって収益を得ることができる仕組みです。

すごい方だと、月ウン百万とか稼いでいるらしいです。なんとも羨ましい!

ちなみに、世界一ともなると億越えらしいです。ひと月の収益ですよ。驚きです!

しかし、最近は審査が厳しいとのことで、誰でも簡単に通過できるとは限りません。

「Googleアドセンス 審査」で検索すると、次の検索候補に「落ちた」とか「通らない」とか出てきます。

申請時の当ブログ状況

ブログ

2018.1.19の申請時の当ブログ状況はこんな感じでした。(丸2日くらいで審査通過の連絡が来ました)

記事数は

46記事

これに加え、固定ページで「プロフィール」「プライバシーポリシー」「お問い合わせ」がありました。

文字数は

大体1,000 〜2,000文字

記事によって差はありますが、大体ひと記事このくらいの文字数です。

運営期間は

2ヶ月半ちょっと

11月の頭に始めたので、大体そのくらいです。

記事数も文字数も運営期間も十分っしょ!絶対通過するっしょ!余裕っしょ!て感じで申請。

ただ、一つ懸念がありました|禁止コンテンツについて

注意

ここからが本題(?)ですね。

男性の上半身裸画像

これです!

無職になって1ヶ月経過。今月の振り返りと来月の目標」の記事に貼り付けていました。

申請してから気づきました。

どんな画像かというと、筋肉モリモリな男性の上半身裸のフリー画像です。

なぜ、この画像が懸念だったかというと、Googleアドセンスのプログラムポリシーの中のコンテンツポリシー違反に該当する可能性があったからです。

コンテンツポリシーは↓こちら。

次のコンテンツが含まれるページはアドセンスが使えません。

  • ポルノ、アダルト、成人向けのコンテンツ
  • 衝撃的なコンテンツ
  • ご自身や他者を脅したり、危害を加えるよう促したりしているコンテンツ
  • 個人または個人で構成される集団を中傷、威嚇、攻撃しているコンテンツ
  • 人種、民族、宗教、障害、年齢、国籍、従軍経験、性的指向、性別、性同一性など、組織的な人種差別や疎外に結び付く特性に基づいて、個人または集団の排斥を促したり、差別を助長したり、誹謗したりしているコンテンツ
  • 過度に下品な言葉使い
  • ハッキングやクラッキングに関するコンテンツ
  • 望ましくないソフトウェアのポリシー(英語)に違反するソフトウェアやコンテンツ
  • 不正なソフトウェアやアドウェア
  • 違法な薬物や麻薬関連製品に関するコンテンツ
  • 絶滅危惧種から作られた製品を宣伝、販売、広告するコンテンツ
  • アルコール飲料のオンライン販売
  • タバコやタバコ関連商品の販売
  • 処方薬の販売
  • 武器および兵器や弾薬(銃火器、銃火器のパーツ、戦闘用ナイフ、スタンガンなど)の販売
  • 授業や講義の課題や提出物の販売、配布
  • ユーザーに報酬を提供することで、広告や商品のクリック、検索、ウェブサイトの閲覧、メールの閲覧を促すプログラムに関するコンテンツ
  • その他の違法なコンテンツ、違法行為を助長するコンテンツ、他者の法的権利を侵害するコンテンツ

出典元:AdSense プログラムポリシー – AdSense ヘルプ

え?どれに該当?

一見どれにも該当してなさそうなんですが、一番上の「ポルノ、アダルト、成人向けのコンテンツ」に該当する可能性があるそうです。

この画像が?って感じですよね。

参考までに、AdSense ポリシーに関するよくある質問の一つをご覧下さい。

ビキニを身に付けた女性の画像はアダルト コンテンツに該当しますか?

AdSense ポリシーでは、わいせつなポーズや挑発的なポーズのほか、乳房、臀部、股間の拡大表示を含む画像または動画コンテンツは、性的欲求を刺激するコンテンツと見なされます。そのため、該当のビキニの画像にわいせつまたは性的なものを暗示する印象がある場合は、アダルト コンテンツと見なされます。

出典元:AdSense ポリシーに関するよくある質問 – AdSense ヘルプ

そうなんです。女性の水着画像も使われ方によってはグレーなんです。

その為、男性の上半身裸画像もポリシー違反になる可能性があるんですよ。

なぜ当ブログはセーフだったのか

モロな画像は一発アウトだと思いますが、こういったグレーな画像はどう判断されるのでしょう。

アダルト コンテンツ – AdSense ヘルプ内の「違反例とポリシー対応方法- これであなたもポリシーマスター」という動画によると、

サイト全体や前後の文脈等を見て、その画像が性的な意図で使われてないかを判断するらしいです。

なるほど。

私のこの画像も性的な意図では使ってませんからね。だからセーフだったのでしょう。

(それか、筋肉がすごすぎて人間以外に誤認されたか・・・)

ただし、自分でセーフと思っていても、Google側がアウトと判断すればアウトになってしまうので注意が必要です。

判断に迷った時は、次の引用も参考にしてみて下さい。

サイトのコンテンツがアダルト コンテンツに該当するかどうかの判断に迷う場合は、そのコンテンツを子どもに見せても問題がないかどうか、職場の同僚の前で閲覧しても恥ずかしくないかといった基準を目安にしてください。これらに該当する場合、そのコンテンツに広告コードを設定するのはお控えください。

出典元:アダルト コンテンツ – AdSense ヘルプ

最後に

Googleアドセンスは守るべきポリシーが多く厳しいですが、広告を表示するだけで手軽に収益が得られるので、是非とも導入したいサービスです。

もし落ちてしまっても諦めずに再チャレンジしましょう。

そして、Googleアドセンスでお小遣いをゲット!

では、また!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする