苗場スキー場&苗場プリンスホテルの感想|コースや部屋やレストラン等

苗場

こんにちは。コウゲツです。

先日、スノーボード旅行で苗場スキー場に行ってきました。

新幹線で行く苗場プリンスホテル一泊二日のツアーです。

せっかく行ったので、時系列に苗場スキー場や苗場プリンスホテル(以下、苗プリ)の感想などを書いていきます。

これから行かれる方はぜひ参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

1日目

東京駅発の上越新幹線で苗場へ

指定席が取れず自由席だったので、朝早くの適当な時間(6時着くらい)に東京駅へ。

座れるか不安でしたが、そこまで混雑しておらず、並ばずに乗って問題なく座れました。

大宮くらいから満席になりましたけどね。

1時間20分くらいで越後湯沢駅に到着!

バスツアーと違って、新幹線は早くて楽です。

越後湯沢駅からは宿泊者専用無料バスでホテルへ

越後湯沢駅を出ると、路線バス乗り場に長蛇の列が・・・

しかし!苗プリ宿泊者は専用の無料バスを利用できます!

予約制ではないので、直接東口の専用バス乗り場へ行けばOK。
(※帰りの苗プリ発の専用バスは予約制)

1時間に1本くらい運行しています。

私は8:20発のバスに乗りました。時間は苗プリHPで確認して下さい。

大型バスなので大きな荷物も問題ありませんでした。

40分くらいで苗プリに到着です。

苗場プリンスホテルにアーリーチェックイン

9時頃に苗プリ到着。

チェックイン時間は午後だったのですが、1部屋+3,000円で今すぐチェックインできるとのことでお願いしました。

部屋でひと息つきたかったし、荷物を置いてゆっくり着替えたかったので。

それに、チェックインすると宿泊者専用ロッカーも使えるので便利です。

あと、4号館に宿泊予定だったのが、ホテル側の都合で3号館にグレードアップしたとのこと。ラッキー!

3号館ツインの部屋はこんな感じです。

苗場プリンスホテル

ゲレンデビュー

大きな窓からは目の前のゲレンデが一望できます。

ちょっと割高なゲレンデビューの部屋を選んで大正解!良い景色です!

ちなみに、ユニットバスでシャワーはちょっと弱めでした。部屋着はあります。

所々古い感じはありますが、綺麗なので良しとしましょう。

ただ、本当にグレードアップしてるのか疑問が・・・

なぜなら、外から苗プリを見ると、

苗場プリンスホテル

3号館の方があきらかに古いし小さい!

これってグレードダウンなんじゃ・・・

興味本位で苗プリのホームページを見てみると、

4号館より3号館の方が面積も宿泊料金も上でした。(同タイプの部屋比較)

グレードアップしてますね!疑ってすみませんでした!

昼食はロビーラウンジ エーデルワイス

滑り始める前に昼食も済ませておくことにしました。

20代の頃は一刻も早く滑りたかったですが、30超えてのんびりモードです。

食べる場所を探してホテル内をウロウロ。

3号館のロビー近くにある「ロビーラウンジ エーデルワイス」に決めました。

私が食べたのがこちら。

エーデルワイス

魚介パエリアとミートボールとサラダのセットです。

値段は税込1,320円!高い!

スキー場価格なのでしょうがないですけどね。

ネットで苗プリのレストランを調べると、あまり良い評価の口コミが無かったので正直期待はしていませんでした。

ですが、量は少なめだったものの、味はしっかりしていて美味しかったです。

いよいよゲレンデへ

昼食を済ませ、部屋で着替え、いよいよゲレンデへ!

苗場スキー場

苗場スキー場は、広いしコースも充実していて、初級・中級・上級とどのレベルの方でも楽しめるバランスのとれたスキー場だと思います。

子供用の施設も充実していて、ファミリーが多い印象です。

スノーボーダーとスキーヤーは半々くらいですかね。一時期に比べるとスキーヤーが増えた気がします。

で、1時間半くらい滑って休憩することに。

体の衰えを感じます・・・

苗場スキー場は休憩する場所が少ないので、部屋に戻って休憩することにしました。

目の前ですからね。

苗場プリンスホテル

ゲレンデを見ながら部屋でゆっくり休憩できるのは、苗プリ宿泊者の特権です。

再び滑り出し、早めに夕食を取るべく、16時半頃に一旦切り上げました。

夕食は焼肉 ろぐ亭

夕食付きのツアーのため、チェックイン時にミールクーポンを受け取っており、どのレストランでも自由に選んで食べることができました。

悩んだ末、4号館2階にある「焼肉 ろぐ亭」へ。

ネットで苗プリのレストランを調べると、あまり良い評価の口コミが無かったので正直期待はしていませんでした。(2回目)

ですが、期待をしていなかったこともあり、大大大満足でした!

良い意味で裏切られました。

ミールクーポンを使える苗場セット(?)を頼んたのですが、肉盛合せ+野菜盛合せ+キムチ+ご飯+スープ+デザートとしっかりとした内容で、お腹いっぱいになりました。

特にお肉が美味しかったです。

ただ、焼肉なのでしょうがないですが、服に臭いがつくので要注意です。

夕食後はナイターへ

夕食後、部屋で少し休憩し、ナイターへ。

苗場スキー場

ナイターは空いてるしロマンチックなので好きです。

ナイターは20時半まででした。

ナイター終了後は打ち上げ花火

日によって、ナイター終了後に打ち上げ花火があります。

この日はナイター終了の15分後くらいから打ち上がりました。

苗場スキー場

花火といえば夏ですが、冬の花火も幻想的で良いもんですね。

2日目

ドラゴンドラでかぐらスキー場へ

朝食は前日に買っておいたパンなどで済ませ、9時頃にチェックアウト。

チェックアウト後は、宿泊者専用ロッカーが使えなくなるので、荷物は有料ロッカー(100円や200円)に預けました。

2日目の今日は、ドラゴンドラに乗って、隣のかぐらスキー場へGO。

ドラゴンドラ乗り場はガラガラでした。

ドラゴンドラ

約20分の空中散歩です。

かぐらスキー場は、苗場スキー場よりも積雪が多く雪質が良いイメージです。

広くて人も少なめなので、とても滑りやすいスキー場です。

かぐらエリア、田代エリア、みつまたエリアの3つのエリアで構成されています。

  • かぐらエリア:パウダー・コブ・急斜面。ダイナミックな滑りのゾーン。
  • 田代エリア:美しい景観の緩斜面が中心。ファミリー、初級スノーボーダーに人気。
  • みつまたエリア:パークやちびっこゲレンデなど、楽しいアトラクションゾーン。

今回は時間の兼ね合いもあり、田代エリアのみ滑りました。

田代湖

田代エリアには、目の前に田代湖が広がる景色抜群の「田代アリエスカコース」があります。

ドラゴンドラで苗場スキー場に戻る

ドラゴンドラで苗場スキー場に戻ります。

帰りのドラゴンドラ乗り場もガラガラでした。あまり利用する人いないのかな。

苗場スキー場に戻ってからも少し滑り、14時頃に切り上げました。

苗場スキー場

天気が良くて最高!

昼食はピザーラ エクスプレス

2日目の朝食もツアーに付いており、チェックイン時に朝食のミールクーポンも受け取っていました。

ですが、朝食のミールクーポンは昼食にも使えるとのことで、私は昼食で使いました。

選んだレストランは3号館ロビー階にある「ピザーラ エクスプレス」です。

飲食スペースが広く、味も失敗がないため、ピザーラ好きにはおすすめです。

朝食(昼食)のミールクーポンは2,000円分が注文でき(店によって異なると思う)、ピザにポテトにビールにと大満足な昼食でした。

昼食後は更衣室で着替えました。更衣室狭い・・・

苗プリからは宿泊者専用無料バスで越後湯沢駅へ

苗プリから越後湯沢駅へは、行き同様に宿泊者専用の無料バスが利用できます。

ただし、行きとは違い、帰りは予約制なので注意が必要です。

ベルカウンターで受付します。電話予約等の事前予約はできないらしいです。

私は利用日当日のチェックアウト後に予約しました。

16:30発のバスです。時間は苗プリHPで確認して下さい。

越後湯沢駅発の上越新幹線で東京へ

越後湯沢駅に着いてびっくり!

めっちゃ混んでます。

帰りも自由席なので、この混雑を見て座ることは諦めました・・・

が、自由席はガラガラで、余裕で座って帰れましたとさ。

こんなんだったら駅弁買っとけばよかったー!

意外と指定席は満席でも、自由席はガラガラってことありますもんね。今回はそれでしたよ。

なにはともあれ座れてよかったです。

最後に

以上、苗場スキー場と苗場プリンスホテルのレポートでした。

苗場スキー場へは何度も来ているので、どんなスキー場かはよく知っていました。

ですが、苗場プリンスホテルに泊まったのは今回がほぼ初めて。
(過去に1回泊まったことがあるが、ほとんど覚えてない)

ゲレンデ目の前は便利だし、総合的に悪くはないホテルだと思いますが、お風呂が充実していないのが私的には大きなマイナスです。

こんなに大きなホテルなのに!

やっぱり冬の旅行はお風呂も楽しみたいです!

では、また!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする