理想の男の娘になれるのか?初めての化粧で化粧の大変さを思い知る

化粧

こんにちは。コウゲツです。

 

今ねー。顔がねー。むず痒いんですよ!

化粧したあとって毎回こんな感じなの?肌が慣れてないだけ?

 

てことで、、、

本日人生初の化粧をしました!

記念すべき男の娘デビューです。

 

いやー、化粧って大変ですね。

これを毎日やるってすごいと思いましたよ。

 

きっかけはツイッター

ちょっと前にツイッターでこんなのが流れてきました。

すごっ!!!

めちゃくちゃ可愛いじゃん。完全に女子。いや、女子より女子。

この顔がこうなる?マジか。

 

化粧ってすごいな。ホントに魔法だな。

俺も可愛い女子になりたいなぁ。なれるかなぁ。なんかなれる気がするなぁ。

いや、絶対なれる!

 

てな感じで、なぜか根拠のない自信がフツフツと湧き始めました。

 

で、妻にツイッターを見せ、話をすると、、、

 

「やってみたい!」との返事が。

さらに可愛くできる自信があるとのこと。

 

その自信はどこから、、、(お前もな)

 

二人で盛り上がり、やろう!ということになりました。

この時なぜ二人揃って可愛くなる自信があったかは謎です。

 

人生初化粧に挑戦

(人生初じゃない気もするけど、覚えてないんで人生初ということにしときます)

 

本日、出かけていた妻よりこんなLINEが、、、

100均でメイク買って帰るよ!

 

完全に忘れてた。

 

で、帰ってきてから早速人生初の化粧に挑戦です。

 

まずはベースメイクから。

濃いヒゲと濃い眉毛を消す作業です。

なかなか消えず時間がかかるかかる。

 

その次はアイメイク。

化粧し慣れない私にとってこれが一番大変でした。

アイラインなんて目に針刺されれるんじゃないかって感じの恐怖。

ちゃんと目を開けてられず、ピクピク状態。

いや、大変だ。

 

で、なんとか化粧が終了し、結果は、、、

 

ただの女装したおっさんが完成

はい、誰がどう見てもおっさんが化粧している感じです。

写真をのっけたいけど顔バレするレベルで原型が分かる。

冒頭のツイッターみたいに完全に別人になれたらのせるんだけどなぁ、、、今回はダメでした。

 

私が目指していたのは、あくまで誰がどうみても女性の顔。

「あれ?もしかして男?」みたいなのは望んでいなかったわけです。

 

阻害してるのは、鼻のデカさと顎の長さ。

これが全然女性になれない原因だと思います。

最後に

クレンジングで化粧落として、シャワー浴びてきたんだけどさー

なんか顔がむず痒んですけど。

 

化粧って大変だなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です