ウルワツ寺院でバリ島名物ケチャを鑑賞|混雑状況は?開演時間に遅れてもセーフ?

ケチャ

こんにちは。コウゲツです。

旅行に行きたくてたまらないですが、無職なので過去の旅行を思い出して我慢します。

2社目を退職する際、有給休暇でインドネシアのバリ島に行きました。

(たった7ヶ月しか在職してないのに有給休暇を全部消化させてくれた。なんて良い会社!)

そこで今回は、バリ島名物ケチャの混雑状況や開演時間に遅れても観られるかもという理由をご紹介します。

ウルワツ寺院のケチャしか観ていないので、ウルワツ寺院限定の内容となります。

ちなみに、混雑状況は日によって異なるだろうし、遅れると観られない可能性も十分あり得ますので、参考程度にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ケチャとは?

↑こちらです。

何かのCMでも使われていたような・・・

ケチャ (kecak) とは、インドネシアのバリ島で行われる男声合唱。または呪術的な踊り(サンヒャン)にともなう舞踏劇。

出典元:ケチャ – Wikipedia

「チャッチャッチャッ・・・」という独特なリズムの合唱が強烈に耳に残るんですよね。

ついつい口ずさんでしまいます。

ケチャはバリ島の様々な場所で観ることができますが、観る場所によって特徴が異なるそうです。

今回のウルワツ寺院のケチャは、笑いありおふざけありでエンターテイメント性の高いケチャでした。面白かった!

あと、夕暮れ時の景色と雰囲気が最高でした!

ただ、エンタメ性の高いケチャも良かったですが、厳かなケチャも観てみたい。

混雑状況と開演時間に遅れても観られるかもしれない理由

お待たせしました。

バリ島名物ケチャは開演時間に遅れても観られるかもという理由を混雑状況の推移と共に説明します。(ウルワツ寺院Ver.)

▼開演30分前くらい
ケチャ

既に結構埋まってますが、まだ空いてる席はありますね。

▼開演直前
ケチャ

観客席はほぼ満席。

▼開演直後ケチャ

ギュウギュウです。もう観る場所ないじゃん!って思いますよね。

しかし・・・
ケチャ

赤囲みスペースに注目して次の写真を見て下さい。

▼開演15分後くらいケチャ

どーーーん!

座ってるー!まだ観る場所あったー!

開演直後でもう観る場所ないじゃん!って思いましたが、それ以降に来る人は赤囲みスペースにどんどん座らされてました。

めっちゃ至近距離じゃん!なんならほぼ出演者じゃん!大迫力間違いなしじゃん!

ちょっとウラヤマー

ただし、毎回こうなのかは分かりませんよ。たまたま今回だけだったのかもしれませんし、混雑状況によっては入場規制もあるかもしれません。

当たり前ですが、絶対に観たい方は早めに行くのが賢明ですね。

終演後は出演者の皆さんと写真が撮れました

こんな感じ。

ケチャ

おふざけ番長の白い猿とも写真を撮りたかったが、大人気でなかなか近づけない。

ケチャ

が、最後まで粘ってなんとか一緒に写真を取ることができました。

ケチャ

めでたしめでたし。

最後に

以上、バリ島名物ケチャは開演時間に遅れても観られるかもという理由を混雑状況の推移と共に説明しました。

ウルワツ寺院までの道は混んでますからね。開演時間に間に合わない場合もあり得ます。

と同時に、今回ご紹介した内容はケチャを大迫力の至近距離で観る方法とも言えます。

実は最初のタイトル「インドネシア・バリ島名物のケチャを大迫力の至近距離で観る方法(ウルワツ寺院限定)」だったんですよね。

ただ、意図した遅刻はマナー的にいかがなものかと思い変更しました。他のお客さんにも迷惑ですしね。

で、最終的に微妙なタイトルになりました。

バリ島行くならケチャは絶対おすすめですよ!

これから行かれる方は楽しんできて下さいね。

では、また!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする