結婚式挙げる?挙げない?後悔しない選択はどっち!?

結婚式

こんにちは。少し前に結婚式を挙げたコウゲツです。

結婚式直前は、なんで大金払ってこんな大変な思いをしなくちゃいけないんだ!

と心の中でぶつくさ文句を言っていましたが、、、

終わってみると、いい結婚式だったな~、やって良かったな~としみじみ感じております。

しかし、最近では入籍しても結婚式をしない「ナシ婚」が急増中とのこと。

私の周りでも結構います。

まぁ、結婚式ってお金がかかって、、、準備が大変で、、、ってやりたくない理由はいくつもありますからね。

てことで、今回、結婚式の酸いも甘いも経験した私が、

結婚式を「挙げる」のと「挙げない」のとではどっちが後悔しないかを考えてみました。

あくまで一個人の意見ですが、迷っている方はぜひ参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

結婚式を挙げたくないと思った理由(デメリット)

結婚式

ちなみに私は、結婚式を挙げてもいいし挙げなくてもいいというどっちつかずの考えでした。

結婚式を挙げたくない理由もあるし、挙げたい理由もある、、、

一応、もしものために貯金はしてましたけどね。

てことで、まずは結婚式を挙げたくないと思った理由から。

お金がもったいない

一番の理由はこれですね。挙げたくない理由の大半です。

たった1日、、、それも数時間のためだけに、数百万円も使うなんてもったいない!

正直、結婚式って◯ったくりだと思っちゃいましたもん。(そんなことはないのかもしれませんが)

何でもかんでも高すぎる!

ちょっと花や装飾を増やすだけでプラス数万円、、、

その度に頭の中で「〇〇買えるじゃん!」とか「牛丼◯杯食べられるじゃん!」とか計算しちゃってましたよ。

ただ、ちゃんとゲストをおもてなししたいし、、、一生に一度だし、、、となんだかんだで色々とプラスオプションはつけちゃいました。

結婚式はケチりすぎると良くないとも聞いていましたし。

で、どんどん膨れ上がる予算。

貯金しといて良かったーと心底思いましたよ。

結婚式を挙げたいと思っている方は、ちゃんと貯金をしておきましょう。

準備がめんどくさい

結婚式の準備って大変です。

式場選びに始まり、招待状の準備、ドレス選び、曲選び、引き出物選び、スピーチの準備等々、、、

また、手作りするモノが多ければ多いほど、さらに準備は大変になります。

手書きの招待状、席札、席次表、ウェルカムスペース、ムービー等々、、、

私たちは、オリジナリティを出すため&節約のために手作りが多かったので大変でした。

特に結婚式2ヶ月前くらいからは怒涛でしたね。

平日は仕事終わりに、休日は一日中、、、

まさに寝る間も惜しんで準備をしてました。最後の方は親にも手伝ってもらったりして。

ま、大変だった準備も終わってみればいい思い出だし、夫婦の絆が深まったと思います。

私たちの場合、結婚式準備でよくある「喧嘩」も特にしませんでしたし。

喧嘩の原因って意見の不一致とかもありますけど、新郎が非協力的なのが大半だと思います。

私はむしろ率先して結婚式の準備をしていたので、ほとんど喧嘩はしませんでした。

結婚式に特段憧れも理想もなかった私が、なんでそんなに積極的だったかって?

はい、貧乏性なだけです。

人前で目立ちたくない

大勢の中で自分が主役ってなんか恥ずかしくないですか?

そういうのが好きな人ならいいですけど、、、

それに、結婚式では二人の馴れ初めや自分の生い立ちなども紹介されます。

恥ずかしいことこの上ない。

一番嫌なのが大勢の前で話すこと、、、苦手です。

現に大失敗してしまいましたし。

結婚式を挙げて良かったと思った理由(メリット)

結婚式

次に結婚式を挙げて良かったと思った理由です。

親・親戚が喜ぶ

親孝行する機会ってなかなかないですからね。

結婚式はいい親孝行になると思います。

やっぱり我が子の晴れ姿は嬉しいものですよね。

私の両親も妻の両親も大変喜んでいたと思います。親戚も皆嬉しそうでした。

両親、親戚が喜ぶ姿を見て、結婚式をやって良かったなぁと思いましたよ。

あと、面と向かって感謝の気持ちを伝えることって普段は難しいですよね。

結婚式では、ムービーやら花嫁の手紙やら謝辞やらで、伝える場面がいくつかあります。

結婚式だと案外すんなり言えちゃうんですよ。雰囲気がそうさせているんでしょうか。もちろん多少の気恥ずかしさはありますけどね。

親への感謝の気持ちは、言えるうちに言っておきたいものです。

夫婦の絆が深まる

結婚式の準備を頑張れば頑張るほど夫婦の絆が深まると思います。

夫婦二人で頑張って何かを成し遂げることって意外と少ないですからね。

それに、結婚式をしたカップルの方が離婚率が低いって話もありますし。

結婚式は価値観のすり合わせです。相手の良い面も悪い面も見えてきます。

それゆえ、結婚式準備ではぶつかることもあるかもしれませんが、それを乗り越えられれば二人の絆は深まります。幸せな夫婦への第一歩です。

もしこの先喧嘩をしてしまった時も、結婚式の写真やらムービーやらを見て当時の気持ちを思い出し、仲直りできることでしょう。

幸福感がある

愛する人が横にいて、大好きな人たちに囲まれて、祝福されて、、、

こんなに幸せな日は、人生でもそうそうあるものではありません。

結婚式当日はホントあっという間に終わってしまいますし、めちゃくちゃ疲れますが、今までに味わったことのないような幸福感や楽しさに包まれます。

ザ・多幸感!

最高の思い出を買ったと思えば安いものなのかもしれません、、、(いや、高いけど!)

結論:結婚式する?しない?

選択

私の個人的な意見としては、

「結婚式は挙げたほうが後悔しない」という結論です。

ただし!

家を買うために資金を貯めたい等、夫婦二人の意見が完全に一致し、確固としてやらない意志がある!

とか

貯金0円、借金しないと結婚式ができない、、、

とかになると

まぁそこまで無理してやる必要もないかなぁとも思います。

やれるならやった方がいいって感じですかね。

でも私だったら、家を買うより結婚式を選びますし、親に借りられるなら借金してでも結婚式をするかなぁ(ちゃんと返すこと前提)、、、

だって人っていつ死ぬか分からないじゃないですか。

もしかしたら一年後には死んでるかもしれない。

一年後に死ぬって分かってたら、家を買うより結婚式を選びますよね?

そんな感じです。(刹那的でたまに妻に心配されます、、、)

お金はこの先稼げるけど、時間は戻ってこない!

結婚式ができるのは、結婚した今だけです。

(余裕ができてから結婚式をするのもアリかもですが、やっぱり気持ちが違います。自分も周りも)

また、夫婦どちらか一方でもやりたければやった方がいいと思います。

やった後悔よりもやらなかった後悔の方が絶対に大きいと思うから!

やりたくない方の我慢は数ヶ月。やらなかった方の後悔はこの先ずっとです。

結論とか言いつつ、なんかまとまりがなくなってしまいましたが、

「夫婦ともに絶対に結婚式をやりたくない」

「結婚式費用が用意できない(親に借りられない)」

「お互い再婚なので」

以外はやったらいいんじゃないでしょうか。

あくまで私見なので、夫婦でしっかり話し合い、後悔しない選択をしてください。

では、また!

↓結婚式をするなら、まずは式場探しから!


スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする