【新婚旅行記】ヨーロッパ周遊地中海クルーズ⑦日目:バレッタ(マルタ)

バレッタ(マルタ)

こんにちは。新婚旅行ロス真っ只中のコウゲツです。

先月、新婚旅行に行ってきました!

ヨーロッパ最大級の客船「MSCメラビリア」で航く地中海クルーズ10日間です。

それはそれは夢のようなひと時で、本当に夢だったんじゃないかと疑うほどあっという間でした。

そんな楽しかった日々を忘れたくない!ということで、記録として残しておこうと思います。

これから新婚旅行やヨーロッパ旅行、クルーズ旅行等に行かれる方はぜひ参考にしてみて下さい。

写真多めでお送りするので、旅行気分を味わってもらえたら幸いです。

1日目:日本出国

2日目:バルセロナ(スペイン)

3日目:マルセイユ(フランス)

4日目:ジェノバ(イタリア)

5日目:チベタベッキア→ローマ(イタリア)

6日目:パレルモ(イタリア)

★7日目:バレッタ(マルタ)

8日目:終日クルーズ

9日目:バルセロナ(スペイン)

10日目:日本帰国

今回は7日目のマルタ・バレッタです!

世界遺産のバレッタ!楽しみ〜

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

6:00 起床

6時頃起床。

船の中は乾燥がすごいです。喉が痛い、、、

乾燥対策はしっかりしておけば良かったと今更ながら後悔。

妻は喉からくる風邪なのか体調不良になってしまいました。

今日もビュッフェで朝食。

バレッタ(マルタ)

ビュッフェの料理も飽きてきたんで、シリアルメインにしてみました。

子供の頃、コーンフレークよく食べてたなぁ。ちょっとノスタルジー

今日も席は窓際です。

バレッタ(マルタ)

見て!この大海原!

こんな景色を目の前に朝食、、、なんて贅沢!

朝食後はデッキへ。バレッタの入港シーンはとても美しいらしいですからね。

バレッタ(マルタ)

バレッタ(マルタ)

バレッタ(マルタ)

バレッタ(マルタ)

バレッタ(マルタ)

バレッタ(マルタ)

あまりの美しさに同じような写真を何枚も撮ってしまいました。

バレッタ(マルタ)

振り返ってもこの美しさ。

9:00下船

有料のエレベーターで一気に上まで上ります。

バレッタ(マルタ)

上からはメラビリアが見えます。

バレッタ(マルタ)

バレッタ(マルタ)

相変わらずデカいなー。

アッパーバラッカガーデン。

バレッタ(マルタ)

12時に大砲が発射されるとのことなので、あとでまた来ます。

アッパーバラッカガーデンで少しのんびりして、先へ進みます。

バレッタ(マルタ)

さっきと似たような写真だけど、違うところから撮ったよ。

バレッタ(マルタ)

相変わらずデカいなー。

要塞の景観を損なわない無骨なエレベーター。

バレッタ(マルタ)

街へ入ります。

バレッタ(マルタ)

バレッタ(マルタ)

いたるところにガーナの国旗があったので、要人が来てたのかな?

時間帯によって封鎖されている道もあったし。

バレッタのシンボル聖ヨハネ大聖堂。

バレッタ(マルタ)

バレッタ(マルタ)

バレッタ(マルタ)

バレッタ(マルタ)

中は豪華絢爛。とにかく派手!

日本のような余白の美みたいなものは一切なく、隙間なく絵や装飾で埋め尽くされています。

これはこれでとても美しい。

バレッタ(マルタ)

騎士団長のお墓だったかな?後日ちゃんと調べます。

バレッタ(マルタ)

バレッタ(マルタ)

バレッタ(マルタ)

バレッタ(マルタ)

カラヴァッジョの代表作「聖ヨハネの斬首」。

もちろんカラヴァッジョとか知りませんでしたけどね。

でも妻は知っていた模様。さすが美術作品が好きなだけはあるな。

バレッタ(マルタ)

足元は十字軍のお墓。たぶん。これも後日調べます。

バレッタ(マルタ)

バレッタ(マルタ)

バレッタ(マルタ)

聖ヨハネ大聖堂では入り口でイヤホンガイドが配られ、日本語もありました。

日本語あるのは助かる。

バレッタ(マルタ)

バレッタ(マルタ)

中はあんなに豪華なのに、外観は簡素だね。

バレッタ(マルタ)

バレッタ(マルタ)

バレッタ(マルタ)

バレッタ(マルタ)

ウロウロ。

妻がドライトマトをお土産に欲しいということで、スーパーへ。

バレッタ(マルタ)

残念ながらドライトマトは売っていませんでした。

が、マルタ名物の「パスティッツィ」を発見し購入。

バレッタ(マルタ)

バレッタ(マルタ)

そろそろ大砲のお時間なのでアッパーバラッカガーデンへ戻ります。

先ほど買ったパスティッツィを食べながら待ちます。

バレッタ(マルタ)

時間が近づくとすごい人です。

油断するとガンガン割り込まれそうになるのでなんとか死守。

時間になり大砲発射。

何発か撃つと思うじゃん?一発だったね。

でもすごい迫力でした。

時間があったのでもう少し街をぶらぶら。

バレッタ(マルタ)

バレッタ(マルタ)

バレッタ(マルタ)

バレッタ(マルタ)

どこ撮ってもおしゃれだね。

で、マルタ名物のウサギ料理を探してレストランを周ります。

なかなか見つからなかったですが、やっと見つけたこちらのお店。

マルタのビールといえばCISK!らしい。

バレッタ(マルタ)

良く言えば飲みやすい。悪く言えば軽い。そんな感じのビール。

いよいよメインディッシュの登場です。

バレッタ(マルタ)

ウサギ肉!

正直ね、決して美味しいものではありませんでした。郷土料理なんてそんなものだよね。

バレッタ(マルタ)

こちらも名物料理。ハンバーグみたいで美味しかった。

バレッタ(マルタ)

レストランの外観。

バレッタ(マルタ)

ヨーロッパはテラス席が多いなー。

バレッタ(マルタ)

船に戻って来ました。

14:30から明後日の下船の説明会。

続いて15:30からプライベートパーティーです。パーティーといってもだいぶカジュアルだけどね。

バレッタ(マルタ)

お酒を飲みながらビンゴ大会。

バレッタ(マルタ)

1等とかではなかったけど、お菓子が当たったよ。

バレッタ(マルタ)

こんなケーキも用意され、ハネムーナーや誕生日の人、結婚記念日の夫婦等名前を呼ばれて順番にケーキを前に写真を撮りました。

ビュッフェでフルーツなどの軽食をゲットし、部屋に戻ってバルコニーで優雅に休憩です。

バルコニーから見えるバレッタの港が美しい。

バレッタ(マルタ)

で、ベットでゴロゴロするじゃん?

17時半くらいに寝落ちするじゃん?

起きたの22時頃じゃん?

・・・

もったいねー!!!

二人とも相当疲れが溜まってるね。

明日の朝食はルームサービスにしたいので、

バレッタ(マルタ)

バレッタ(マルタ)

こちらを書いてドアノブにかけておきます。

で、就寝。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする