【認定日2回目】ハローワークで退職後の雇用保険(失業給付)手続き⑤

認定日2回目

こんにちは。コウゲツです。

2回目の認定日のため、5回目のハローワークへ行ってきました。

自己都合退職で給付制限があるので約3ヶ月ぶりのハローワーク。

こんなに間が空くと忘れてしまいそうですが、忘れてはいけません!

失業給付を受給するための大事な手続きですからね。

そこで今回は「ハローワークで退職後の雇用保険(失業給付)手続き⑤認定日2回目」をお送りします。

失業給付を受給するための大事なステップ5です。

今回の認定日では、懸念点が2つありました。

それは「ブログの広告収入が(超僅かだけど)ある」というのと「就職が決まったけど認定日に決まったので連絡はしてない」ということです。

(就職決まりました!4月から働きます!)

まぁ結果はどちらも問題なかったんですけどね。そちらについてもレポートします。

参考までに、前回のステップ4初回認定日の記事は↓こちら。

こんにちは。コウゲツです。 初回認定日のため、4回目のハローワークへ行ってきました。 そこで今回は「ハローワークで退職後...

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

認定日とは

相談

(前回も書きましたけどね。一応ね)

ハローワークで失業の認定(失業中かどうかの確認)を受ける日のことです。

日時は初回の受給資格決定時に決まっており、原則変更はできません。
(就職試験や病気等変更できる場合もあり。詳しくは雇用保険受給資格者のしおり参照)

指定された認定日にハローワークへ行かないと、認定日の前日までの失業の認定を受けることができず、その期間の失業給付が受給できなくなります。

認定日2回目の持ち物を確認

持ち物

認定日に必要なものは次の3つです。

  • 受給資格者証
  • 失業認定申告書
  • 印鑑(スタンプ式印不可)

失業認定申告書は必要事項を記入の上持参します。

印鑑は訂正用です。

ただ、今回その場で訂正が発生したのですが、印鑑は使用せずに手書きの名前だけでOKでした。

また、前回の初回認定日に必要だった初回認定日相談シート(簡単な就職活動状況確認)は今回ありません。

認定日2回目の流れと内容

ハローワーク

前回の初回認定日とほとんど変わりません。

認定手続き

ハローワーク内の雇用保険給付課に記入済みの失業認定申告書受給資格者証を提出。

相変わらず混んでいたので少し待ちます。

今回は認定日の前日までに求職活動が2回以上必要です。

バリバリ活動しているのでそこは問題ありません。

ただし、冒頭でお伝えした通り、別の懸念点が2つありました。

それは「ブログの広告収入が(超僅かだけど)ある」というのと「就職が決まったけど認定日に決まったので連絡はしてない」ということです。

ブログの広告収入が(超僅かだけど)ある件

「失業の認定を受けようとする期間中に、就職、就労又は内職・手伝いをしましたか」の欄を無記入で提出したため、早速突っ込まれます。

事前に電話で相談し、認定日にまた相談して下さいと言われた旨を伝え、再度説明します。

趣味でブログを始めて広告収入が発生しています。数百円だけですけど・・・
職員さん
他にはありませんか?
はい
職員さん
でしたら「失業の認定を受けようとする期間中に、就職、就労又は内職・手伝いをしましたか」の欄は「しない」にマルでOKです
(え!?いいの!?)

「いつから広告を貼った」とか「いつ記事を公開した」とか色々メモってたんですけどね。不要でした。緩いな〜。

た・だ・し、ハローワークによって対応が異なると思いますので、私と全く同じ状況でも必ず職員さんに相談しましょう!
相談せずに自己判断で「しない」にマルをして不正受給になる可能性だってあると思います!迷ったら相談!

就職が決まったけど認定日に決まったので連絡はしてない件

雇用保険受給資格者のしおりに「就職したとき、または事業を開始したときは、速やかにハローワークに連絡してください」とあったのですが、連絡せずに「就職」にマルをしてしれっと提出したので少し心配でした。

かくかくしかじかで就職決まったことは連絡してないんですけど・・・
職員さん
大丈夫ですよー

なんともあっさり。

ただ、少し面倒なことが・・・

入社まで1ヶ月以上と間があるので、入社前に次の認定日があります。そのため、認定日と入社前日の2回ハローワークへ行かなくてはなりません。

さらに、就職が決まっていても認定日の前日までに求職活動が2回以上必要というルールは変わらずとのことです。

もう応募はできないので、ハローワークでの職業相談等でOKと言われました。

2回目の認定日もあっさり終了

前回の初回認定日のように「・・・え?それだけ?たった5秒やん」とまではいきませんでしたが、10分くらいで認定手続きは終了しました。

最後に受給資格者証の返却と次回用の失業認定申告書を受け取ります。

職業相談

求職活動1回のために、職業相談もしました。

もう就職が決まってるので相談することはありませんけどね。

職員さんに事情を説明し、雇用保険受給資格者証の裏に「職業相談をした証明印」を押してもらうだけです。

すぐに終了。これで求職活動1回はクリアです。

もう1回の求職活動は、転職エージェントに電話をして今回の就職について話したことでクリアしました。

ハローワークの職員さんもそれでOKと言ってましたからね。

最後に

以上で、ステップ5認定日2回目は終了です。

ハローワークによっては異なる部分もあるかもしれませんが、だいたいこんな感じだと思います。参考にしてみて下さい。

自己都合退職による3ヶ月の給付制限が終了し、認定手続きも終え、いよいよ失業給付の受給が始まります。

なんとか就職も決まったので、とりあえず一安心です。

この先もう少しハローワークにはお世話になりますけどね。

↓次はステップ6最終認定日です。

こんにちは。コウゲツです。 最終認定日のため、7回目のハローワークへ行ってきました。 (先日、3回目の認定日のため、6回...

では、また!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする