【雇用保険説明会】ハローワークで退職後の雇用保険(失業給付)手続き③

雇用保険説明会

こんにちは。コウゲツです。

雇用保険説明会を受けに、3回目のハローワークへ行ってきました。

そこで今回は「ハローワークで退職後の雇用保険(失業給付)手続き③雇用保険説明会」をお送りします。

失業給付を受給するための大事なステップ3です。

参考までに、前回のステップ2職業講習会の記事は↓こちら。

こんにちは。コウゲツです。 職業講習会を受けに、2回目のハローワークへ行ってきました。 そこで今回は「ハローワークで退職...

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

雇用保険説明会の日時や場所、持ち物を確認

持ち物

前々回の受給資格決定時にハローワークからもらう「雇用保険受給資格者のしおり」の表紙にすべて載っています。

事前に確認しておきましょう。

認定日とは違い、日時の変更は可能とのことですので、変更したい場合は早めにハローワークに相談してみて下さい。

持ち物がいろいろと書かれていますが、私が受けた説明会では受給資格者のしおりのみが必須でした。(ハローワークによると思いますが)

雇用保険説明会の流れと内容|服装は?

説明会

ハローワーク内の雇用保険給付課に受給資格者のしおりを提出し少し待ちます。

名前が呼ばれ、受給資格者のしおりの返却と一緒に、雇用保険受給資格者証と再就職手当の案内や失業認定申告書記入見本等の各種資料を受け取りました。

これで受付は終了です。

雇用保険受給資格者証に基本手当当日額が載っているのですが、(事前にちゃんと計算はしていなかったので)思っていたより低くて少しショックでした・・・

その後、説明会が行われるハローワーク内の会議室に移動。

席は自由席で、人数は20人ちょっとくらいでした。

職業講習会同様、服装はほとんどの方が私服でしたね。

定刻通り説明会はスタート。

職業講習会は45分間でしたが、今回の雇用保険説明会は90分間なので、気合を入れて臨みます。

前半は、DVD放映による失業給付の仕組みや再就職した場合の手当などの説明が45分間。

最後の不正受給ダメ。ゼッタイ。が印象的でした。

後半は、職員さんによる補足説明が45分間で、

  • 雇用保険受給資格者証の見方
  • 認定スケジュールの確認
  • 求職活動実績の説明
  • 失業認定申告書の書き方

等々でした。

前回の職業講習会同様、こちらが発言したり、何かを作成したりすることはありませんでした。

予定通り90分間で終了。

終了後、質問があれば受け付けてくれました。

雇用保険説明会での気づき

メモ

雇用保険説明会は、事前にある程度勉強している方にとっては、特に目新しい情報はないかもしれません。

復習や再確認のような感じになると思います。

正直私も既に知っている情報が多く、DVD放映中は少し眠くなってしまいました・・・

大事なことはほぼすべて受給資格者のしおりに書かれています。

ですが、失業認定申告書の書き方はとても重要ですし、気づきもあったので忘れないように書いておきます。

  • 認定日に失業の認定は受ける期間は、前回の認定日から今回の認定日の前日まで。
    認定日は今回の認定対象期間ではなく、次回の認定対象期間になる。
  • 初回認定日の前日までに求職活動1回以上、その後は認定日の前日までに求職活動2回以上が必要。
  • 前回の職業講習会は求職活動1回にカウントされるため、必然的に初回認定日の求職活動回数はクリア。
  • 認定日にハローワークに来た際、ついでに職業相談もすれば次回の認定日の求職活動1回になるのでおすすめ。(職員さんからのアドバイス)

最後に

以上で、ステップ3雇用保険説明会は終了です。

ハローワークによっては異なる部分もあるかもしれませんが、だいたいこんな感じだと思います。参考にしてみて下さい。

↓次はいよいよステップ4初回認定日です。

こんにちは。コウゲツです。 初回認定日のため、4回目のハローワークへ行ってきました。 そこで今回は「ハローワークで退職後...

では、また!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする