【職業講習会】ハローワークで退職後の雇用保険(失業給付)手続き②

職業講習会

こんにちは。コウゲツです。

 

職業講習会を受けに、2回目のハローワークへ行ってきました。

そこで今回は「ハローワークで退職後の雇用保険(失業給付)手続き②職業講習会」をお送りします。

失業給付を受給するための大事なステップ2です。

 

参考までに、前回のステップ1受給資格決定の記事は↓こちら。

https://ilovemondayjpn.com/employment-insurance-procedure-1/

 

職業講習会の日時や場所、持ち物を確認

持ち物

前回の受給資格決定時にハローワークからもらう「雇用保険受給資格者のしおり」の表紙にすべて載っています。

事前に確認しておきましょう。

 

ただ、持ち物で一つ気になるものが・・・

1.受給資格者のしおり OK
2.ハローワークカード OK
3.筆記用具 OK
4.求人票 ん?
5.その他(ハローワーク就職ガイドブック) OK

 

求人票!?

なにそれ?もらってないよ?

でも、なにも言われてないし大丈夫でしょう!

 

と思いつつ、心配性な私は一応パソコンをポチポチ。

先人たちによると、無くて大丈夫とのことでした。

 

実際に受けてみて、やはり求人票は無くて大丈夫でしたよ。

なんなら私が受けた講習会では、受給資格者のしおりしか必要ありませんでした。

 

職業講習会の流れと内容|服装は?

説明会

私の場合はハローワークの会議室で行われました。

 

まず、会議室の入り口で受付をします。

雇用保険受給資格者のしおりを渡し、それに判子を押してもらい、講習会で使う資料(就職ガイダンス)、参加確認票、職業訓練セミナーの案内の3点を受け取りました。

席は自由席だったので、真ん中の前のほうに座りました。

 

人数は30人くらい。男女比は半々。

年齢層は様々でしたが、若干高めに感じました。

赤ちゃん連れのお母さんもいらっしゃいました。

服装はほとんどの方が私服でしたね。

 

定刻通り講習会はスタート。

受付でもらった就職ガイダンスを元に進みました。

 

内容は、

  • 早期に就職活動を始めるメリット
  • 応募から採用決定までの流れ
  • 再就職手当の説明
  • 就職活動の事前準備
  • 履歴書作成のポイント
  • 職務経歴書作成の手順
  • 求人票の見方
  • ハローワークインターネットサービスの案内
  • ハローワークの利用案内
  • 職業訓練の案内

等々でした。

 

こう書くと内容もりもりに見えますが、一つ一つは簡単な説明のみなので臆することはありません。

また、職員さんの説明を聞くだけで、こちらが発言したり、何かを作成したりすることはありませんでした。

 

予定通り約45分で終了。

帰り際に、受付時にもらった参加確認票に名前等記入して提出しました。

 

最後に

以上で、ステップ2職業講習会は終了です。

 

ハローワークによっては異なる部分もあるかもしれませんが、だいたいこんな感じだと思います。参考にしてみて下さい。

 

↓次はステップ3雇用保険説明会です。

https://ilovemondayjpn.com/employment-insurance-procedure-3/

 

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です