卵は筋トレに効果的!卵といえばホビロンって知ってる?

卵

こんにちは。コウゲツです。

前回のジムから3日が経ち、6回目のジムに行ってきました。

ちゃんときましたよー!筋肉痛!

前回の筋トレで追い込んだ甲斐がありました。

今回のメニューもいつも通りなんでいいかげん割愛します。

今回はなんか調子悪かったなぁ。

酸欠とか体調不良とかではないんですけど、なんか限界まで追い込めなかったというか。

そういう時ってありますよね?

筋トレしている人だったら分かってくれると思います。

(まだジム通い6回目のくせに生意気な)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

卵は筋トレに効果的

卵

最近は卵を意識して食べるようにしています。

なぜなら卵は筋トレに効果的なスーパーマッチョフードだからです!

卵に含まれる栄養素ってすごいらしいですね。

安い、うまい、栄養満点の三拍子揃った、筋トレには欠かせない素晴らしい食べ物です。

でも、卵は食べ過ぎるとコレステロールを摂りすぎちゃうから1日1個まで。

食べ過ぎは良くないというのが今までの私の認識でした。

が、なんか大丈夫そうです。
(ちゃんと調べてないですけどw)

1日2、3個だったら全然問題無さそうです。
(ちゃんと調べてないですけどw)

卵といえばホビロン

卵といえば、ホビロンって知ってますか?

(この先ちょいグロがあるので、苦手な方はここでお別れです。泣)

ホビロンとは東南アジアでよく食べられているアヒルのゆで卵です。

国によって呼び名が違いますが、私はベトナムで初対面したのでベトナムの呼び名「ホビロン」で覚えました。

もう10年近くも前の話になりますが、学生時代に東南アジアをバックパッカーした際、ベトナムとカンボジアで食べました。

↓ベトナムではこんな感じの道端の屋台?で食べました。

ベトナムの屋台

今だったら衛生面がかなり心配になる屋台?ですね。

若い時はあんまり気にならなかったなぁ。

ホビロン

見た目は普通のゆで卵なんですけどね。違うんですよ。

なんと、孵化しかけのゆで卵!

中身がとにかくグロテスク。だって孵化しかけですもん。

初めて見たときは衝撃的でした。

↓カンボジアではこんな感じで食べました。

ホビロン

美味しそうですねー。普通のゆで卵だったら。

でも殻を割ってみると・・・

ホビロン

ギャー!なんかよく分かんないけどグロいー!

さらにちょっとほじってみると・・・

ホビロン

うわ・・・もう鳥って分かるやん・・・

目もあるし、クチバシもあるし、羽根もあるし・・・

ベトナムで食べたものよりちょっと成長してるバージョンな気がするよ。

(気になる方は自己責任でググって下さい。モザイク無しの画像がわんさか出てきます)

見た目は完全グロですが、味はおいしかった記憶があります。

ゆで卵と鶏肉(軟骨入り)を同時に食べてる感じかな。

滋養強壮に良いらしいです。

ただ、産まれる直前を食べるって酷いですね・・・

普段、卵も鶏肉もよく食べているのでなんとも言えないですが・・・

ホビロンの話終わり。

筋トレ関係ないですねw

だって、もうジム行っただけだと話広がらないですから!

いつも通りのメニューこなすだけなんで!

キレてないですよ?w

今後は筋トレ記事にもどんどん色々な話を入れていこうと思います。

筋トレに関係ある話もない話もw

では、また!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする