会社に行きたくない!憂鬱な月曜日を乗り切る10の対策

月曜日の憂鬱

こんにちは。コウゲツです。

 

日曜日の夜、皆さんいかがお過ごしですか?

明日から仕事で憂鬱になってはいませんか?

 

私はというと…

 

憂鬱です!

 

社会人歴もうすぐ11年になりますが、憂鬱です。何年経っても憂鬱です。

 

特に昔は酷かった。

日曜日の夜と月曜日の朝は、この世の終わりと思えるくらい憂鬱でした。

 

時には動悸で夜中に何度も起きて眠れなくなったり…

時にはお腹が痛くなって何度もトイレに行ったり…

 

思い出したくない日々です。もう戻りたくない(切実)

 

ただ、11年も社会人をやってると多少の回避術も身についてくるものです。

そのおかげか、今では昔ほどの憂鬱はありません。だいぶマシです。

 

そこで今回は、月曜日の憂鬱を少しでも軽くしたい方に向けて私なりの対策を10個ご紹介します。

ぜひ参考にしてもらって、一緒に憂鬱な月曜日を乗り切りましょう。

 

各対策ごとに効果(5段階評価)をつけてるので、そちらも参考にしてみてください

★★★★★ 星5つ:そんな対策があったら教えて欲しい
★★★★☆ 星4つ:効果抜群だけどリスクも…
★★★☆☆ 星3つ:効果あり
★★☆☆☆ 星2つ:まあまあ効果あり
★☆☆☆☆ 星1つ:効果は薄いけどやらないよりはマシ

 

①月曜日の仕事を軽くする(金曜日に頑張る)

ただでさえ休みボケで頭が働かない月曜日。月曜日に重い仕事があるとなおさら憂鬱になります。

なので私は、月曜日の仕事を軽くするために、金曜日に月曜日の仕事もある程度片付けてしまいます。

金曜日だったら次の日が休みということもあり頑張れますからね。

でも、金曜日って飲みに行きがち。あらかじめ金曜日に飲み会があるって分かってる場合は、木曜日に頑張ります。

とにかく月曜日には憂鬱になるような仕事をやらなくていいように段取ります。

月曜日に楽な仕事しかなければだいぶ憂鬱が軽減されます。会社に行くだけでいいという状況が作れるのが理想です。

効果(5段階評価)

★★★☆☆ 星3つ:仕事が軽くなれば、憂鬱も軽くなる

 

②土日も平日と同じ時間に起きる

休日の朝寝坊って気持ちいいですよね。平日の睡眠時間が少ない方は、寝だめするためにお昼くらいまで寝てしまうこともあるでしょう。

でも、土日に朝寝坊すると、リズムが崩れて月曜日の起床が辛くなります。

土日も平日と同じくらいの時間に起きると、月曜日の起床がそこまで辛くなくなります。

そのうえ、土日を有意義に過ごせるでしょう。

もし土曜日に朝寝坊してしまったら、日曜日だけでも平日と同じ時間に起きるとだいぶマシになりますよ。

効果(5段階評価)

★★★☆☆ 星3つ:起床の憂鬱が軽くなれば月朝の憂鬱も軽くなる

 

③日曜日の夜は早く寝る

日曜日の夜は、休日が終わってしまうのが嫌でついつい夜更かし。そんで、睡眠時間が短くなり、月曜日の朝がより辛くなる。

これが一昔前の私のパターンでした。

 

どうあがいても月曜日はやってきます。月曜日からは逃げられません。

それなら、潔くさっさと寝てしまいましょう。

その方が朝すっきり起きられて、やる気が出てきます。睡眠ってホント大事です。

効果(5段階評価)

★★★☆☆ 星3つ:寝不足は憂鬱の元。十分な睡眠は憂鬱を軽くする

 

④休日でもダラダラし過ぎない

休日はダラダラしたいですよね。でも、あまりにダラダラし過ぎると、体がなまって月曜日が辛くなります。

結婚した今や一人暮らしの頃は掃除洗濯などの家事で、何も予定がなくてもダラダラし過ぎることはありませんでした。

でも、実家暮らしの頃は一日中ベッドでゴロゴロなんて当たり前。そうなると月曜日が辛い辛い。体がなまって頭もぼーっとするんです。

休日なのでダラダラするなとは言いません。ダラダラし過ぎずが良くないんです。適度な運動なんかできると理想ですね。

効果(5段階評価)

★★☆☆☆ 星2つ:②の「平日と同じ時間に起きる」と③の「早めに寝る」を実践できてれば、多少のダラダラはいいと思う。だって休日だもん

 

⑤お気に入りの服装で出社する

お気に入りの服装で出社すれば、気分が上がります。

 

仕事着でお気に入りなんてない?

うんうん、分かります。正直私もないですもん。

 

でも、お気に入りといかないまでも、多少こっちの方が好きとかありません?ランキングとかありません?

例えば、靴下でも古いヨレヨレの靴下よりも新しめの靴下の方が気分が上がりません?

 

私の場合、月曜日はスーツ・ワイシャツ・肌着・靴下・パンツ等々着るもの全てランキング1位のものでかためます。

それだけでも、多少気分が上がりますよ。

効果(5段階評価)

★☆☆☆☆ 星1つ:多少気分は上がるけど、大幅な憂鬱軽減にはならないかな。マシになるレベル。お気に入りの服がある方は星2つかも

 

⑥好きな食べ物を食べる

最近は、節約と健康のために、なるべく家で作って食べるようにしています。

でも、月曜日は治外法権です。気にしません。

帰りがけにラーメン食べるもよし、ちょっと豪華な食材を買って家で食べるもよし。

 

私は普段家ではあまりお酒を飲まないんですが、月曜日は割と飲むことが多いです。

月曜日を乗り越えた自分へのご褒美です。

効果(5段階評価)

★☆☆☆☆ 星1つ:10個の中で一番効果が薄いかも…

 

⑦家事をしない

家事って負担ですよね。家事が好きな人は別ですけど。

なので、月曜日はなるべく家事をしないというのも一つの手かもしれません。

私は毎朝洗濯をしているんですが、月朝は無理してやりません。

家事を全くしないというのは難しい人もいるでしょう。その場合は、完璧を目指さないだけでもいいかもしれません。

月曜日は少しでもストレス要因を減らしたいです。

効果(5段階評価)

★☆☆☆☆ 星1つ:たしかに負担は減るけど、仕事の憂鬱軽減とはちょっと違うかも

 

⑧仕事終わりに楽しみを作る

仕事終わりに楽しみがあれば、それに向けて頑張れます。

映画を観るもよし、ショッピングを楽しむもよし、ゲームをするもよし…なんだっていいんです。

憂鬱になってきたらそのことだけを考える。そうすると楽しい気持ちになってきます。

効果(5段階評価)

★★☆☆☆ 星2つ:憂鬱に勝る楽しみを作れれば効果抜群

 

⑨思い切って転職する

前職の時は、月曜日だけでなく毎日が憂鬱でした。休み前の金曜日ですら憂鬱だったんです。

退職理由

私が会社を辞めた理由|転職してたった7ヶ月で会社を辞めて無職になった訳

しかし、転職した今では、金曜日が憂鬱じゃなくなったのはもちろんのこと、月曜日の憂鬱もだいぶ軽くなりました。

どんな仕事をしていても、休み明けの月曜日は憂鬱になりがちですが、仕事によってもだいぶ変わってきます。

 

月曜日が憂鬱なのは当たり前かもしれません。でも、金曜日も憂鬱になったら転職のサインかもしれませんよ。私はそれで転職を決意しました。

転職は勇気がいりますが、思い切って転職するのもありだと思います。月曜日の憂鬱が一気に軽くなる可能性があります。

効果(5段階評価)

★★★★☆ 星4つ:うまくいけば文句なしの星5つだけど、失敗するリスクもあるので−1

 

⑩恋をする

会社内に好きな人ができると、金曜日が嫌で月曜日が嬉しいというありえない現象が起こります。

好きな人って意識してできるものではないから難しいですけどね。

 

例えば、まだ相手との関係が浅い片思いの場合、土日はなかなか会えません。それに、土日にいい人と出会ってしまう可能性だってあります。会いたいし不安なので早く月曜日になって欲しくなるんです。(私の実体験)

効果(5段階評価)

★★★★☆ 星4つ:金曜日が嫌で月曜日が嬉しくなるという効果は計り知れない。でも恋が実らなかったら逆効果になるリスクも…なので−1

 

最後に

以上、月曜日の憂鬱を少しでも軽くする10個の対策でした。

  1. 月曜日の仕事を軽くする(金曜日に頑張る)
  2. 土日も平日と同じ時間に起きる
  3. 日曜日の夜は早く寝る
  4. 休日でもダラダラし過ぎない
  5. お気に入りの服装で出社する
  6. 好きな食べ物を食べる
  7. 家事をしない
  8. 仕事終わりに楽しみを作る
  9. 思い切って転職する
  10. 恋をする

ちなみに、医学的根拠等は一切知りませんので悪しからず。あくまでも私が11年の社会人生活で編み出した自分なりの対策です。

皆さんもこれをヒントに自分なりの対策を見つけてみて下さい。

 

月曜日はとにかく自分を甘やかし、会社に行くだけでオーケーという状況を作ることがコツです。

月曜日の憂鬱は付き物ですが、なるべく憂鬱にならないように工夫したいものですね。

月曜日が憂鬱どころか、楽しみになるくらいの仕事に出会えれば最高なんですけど。

 

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です