金髪にするメリット・デメリット|金髪には知られざる苦労があった

金髪

金髪が似合う人ってかっこいいですよね。

こんにちは。コウゲツです。

実は私、人生で一度だけ金髪にしたことがあるんですよ。それも社会人になってから。

そこで今回は、金髪にしてみて感じたメリットとデメリットを主観多めでご紹介します。

金髪に興味がある方やこれから金髪にしようと思ってる方はぜひ参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

社会人で人生初の金髪に

1社目を退職する際、有給休暇を3週間くらいいただきました。社会人になってから初めての超長期休暇です。

こんなに長期の休みはこの先絶対無い!せっかくなら長期休暇でしかできないことをやろう!と思ったわけです。

その一つが金髪でした。(もう一つは自転車の長距離旅)

前々から金髪に興味があり、人生で一度でいいからやってみたかったんです。

年齢的にも抵抗はありましたが、この先歳をとればとるほどやりにくくなると思い、

思い切って金髪にしてみました!

どーーーん!

金髪

白に近い金髪!希望通りの色です!

眉毛もブリーチした方がいいと言われ、ついでに少しブリーチしました。

金髪のデメリット

金髪

まずはデメリットから。

金髪にしてみて私が感じたデメリットは主に8つありました。

時間がかかる

私はブリーチ4回&カラー3回くらいやって一日で金髪にしました。

加えてカットもしたのでめちゃくちゃ時間がかかりました。

座ってただけなのに、終わる頃には「老けた?」と言われるほどの疲労感。

ただ、私は友人夫婦が経営する美容院でやってもらったので、疲労はありましたがストレスはほとんどありませんでした。

もし私が他の美容院で金髪にしていたら・・・長時間による疲労とストレスで、途中で発狂していたことでしょう。

金髪にする時はリラックスできる美容院をおすすめします。

なんか恥ずかしい

黒髪が大多数のこの日本において、金髪は目立ちます。

それに学生ならまだしも、私はいい歳した大人です。金髪なんて周りにいません。

それゆえ、金髪で出歩くのがなんか恥ずかしかった・・・

見られている気がするし、「いい歳して金髪かよwww」「ダサwww」みたいな心の声が聞こえてくる気さえしました。

自意識過剰ですかね。てか自分自身でそう思ってる部分があるんでしょうね。

まぁ最初だけですぐに慣れましたけど。

KEY(キー)を意識してると思われて恥ずかしい

恥ずかしいシリーズ第二弾。

KEY(キー)を意識していると思われてなんか恥ずかしかったです。
友人何人かに言われました。

KEY(キー)とは、漫画「東京タラレバ娘」の登場人物です。

テレビドラマ化され、私が金髪にした時にちょうど放送してました。

坂口健太郎さん演じる一番右の彼ですね。見事な金髪!似合いますねー!

てかこんなイケメン意識するわけないでしょ!まったく!

人によってはダサくなる

完全に主観ですが、金髪にすると

  • オシャレな人→よりオシャレになる
  • 普通の人→ちょっとダサくなる
  • ダサい人→よりダサくなる

そんな気がします。

私のような普通以下の人はダサくなる可能性が高いと思う!

そもそも日本人の顔に金髪ってなかなか似合わないですからね。もちろん似合う人もいますけど。

やっぱり日本人は黒髪が一番似合うと思います。

黒髪に戻すのが大変

1社目の有給休暇が終わるとすぐに2社目の入社だった為、黒髪に戻さなくてはなりませんでした。

それだけだったら最初から分かっていたことなんで何も問題はありません。

しかし、黒髪に戻しても日に日に色が落ちてきて茶色っぽくなってしまい、再び黒染めをすることに・・・

2回目の黒染めは想定外でした。

髪の毛が痛む

これはしょうがないですね。ブリーチには付き物です。

一番懸念していましたが、覚悟して臨みました。

やはりパサパサになりましたし、切れやすくなりました。

ただ、私の場合は髪が丈夫だったのか、思ったほど切れることはなかったです。

髪の毛が乾かない

これは想定外でしたね。

自然乾燥なんて以ての外、ドライヤーでもなかなか乾きません。

ホントに全然乾かないんですよ!

毎日のことなので地味に大変でした。

白髪が増える?

金髪にした時を境に、急に白髪が増えた気がします。

金髪との因果関係は不明なので、金髪にしたせいなのかは分かりません。

ただ、頭皮へのダメージもあったと思うので、多少関係はあったはずです。

金髪のメリット

金髪

次にメリットです。

金髪にしてみて私が感じたメリットは4つだけでした。それもなんとか振り絞って出したので、メリットと言えるのか微妙なものもあります。

生まれ変わった気分になる

違う自分に生まれ変わった気分になり、なんだか爽快でした。

金髪にすると見た目がガラリと変わりますからね。

初めて髪を染めた時ってこんな感覚だったかも。

強くなった気分になる

「生まれ変わった気分になる」と似ていますが、

強くなった気分になり、何でもできそうな気になりました。

ドラゴンボールの超サイヤ人も金髪ですね。

そもそも「金髪」=「強い」というイメージがあるのかもしれません。

人によってはオシャレになる

デメリットでも書きましたが、オシャレな人はよりオシャレになる可能性があります。

私のような普通以下の人は基本的にダサくなると思いますけどね。

自己満足

どのデメリットも凌駕する最大最強のメリットがあります。

それは「自己満足」です!

もうこれさえ満たされればOKです!金髪にした甲斐があったってもんですよ!

最後に

人生初の金髪にしてみて、金髪のメリットデメリットを体験できました。

金髪の扱いづらさを知り、綺麗な金髪をキープしている芸能人は流石だなぁと感心します。

こんなにもデメリットが多くてメリットが少ない金髪ですが、後悔は全くありません!やってみて良かったです!所詮、自己満足ですからね!

ちなみに、もう一回金髪にしたいかと聞かれると・・・う〜ん、ウィッグで十分かな。

髪が傷むのが嫌な方や金髪が似合うか不安な方は、とりあえずウィッグで試してみるのもアリかもしれませんね。

では、また!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする